ダウンロードコーナー

 フリー会計ソフト「加藤かんたん会計」のダウンロードコーナーです。
対応OS】Win10, Win8, Win7, Vista, XP, 2000, Me, Winows98sec。
MACでも、仮想Windowsを入れると動きます。但し、手動で加藤かんたん会計を
インストールしてください。手動でのインストールの仕方は、YouTubeをご覧ください。
SmartScreenフィルター機能は無効にしてください。
Win10では、ダウンーロドをする際に、「実行」をクリックすると、セキュリティースキャンが作動
して、「WindowsによってPCが保護されました」というメッセージが現ますが、「OK」を押さな
いで、画面の左側にある「詳細情報」をクリックしてください。
「実行」が現れますので、クリックしてください。

ダウンロード 1. テキスト等一括ダウンロード(Ver3.04)H22.10.30更新
1−1. 数種類のマニュアル等は、
フリーソフトをクリック

2. 法人用(製造原価非対応)ベンチャー企業向(Ver 9.04)H29.9.6更新
2−1. 
初回用は、この「加藤かんたん会計」をクリック
2−2. 
2回目以降用は、この「経理フリーソフト」をクリック

3. 個人一般用 (製造原価非対応)(Ver 10.03)H29.10.4更新
3−1. 
初回用は、この「加藤かんたん会計」をクリック
3−2. 
2回目以降用は、この「経理フリーソフト」をクリッククリック

4. 個人不動産所得用(Ver 11.02)H29.7.6更新
4−1. 
初回用は、この「加藤かんたん会計」をクリック
4−2. 2回目以降用は、「経理フリーソフト」をクリック



 

 インストール時注意点

1.プログラムとDATA用ファイルのセットは、初回の方のみご利用ください。2回目以降の方がご利用になりますと、データが全て初期化されます。
  2回目以降は、事業年度の途中で不具合等があり、ソフトがヴァージョンアップされた場合にソフトをダウンロードする時に利用します。昨年初めてソフトを利用し、今年もソフトを利用する場合、ダウンロードするソフトは2回目以降ではありません。初回用をダウンロードしてください。  
  3月の確定申告が終わり、新事業年度に入りますと、初回用をダウンロードします。
  初回用 と2回目以降用との違いは、DATAファイルが入っているか否かです。
2. ダウンロードをするときに、「実行」か「保存」のどちらかを選ぶようにPCが問うてきます。必ず「
実行」を選んでください。
  Win10では、セキュリティースキャンが作動して、不審なソフトと認識されますので、「詳細情報」をクリックしてください。
3.
Visual Basic 6.0ランタイムが必用な場合もあります。ランタイムはVECTORから無料でダウンロードできます。「Vector」をクリック

 再インストール時注意点

 加藤かんたん会計を再インストールするには、古いソフトを全て削除しておく必要があります。コントロールパネルから削除しても、場合によっては削除できていないケースがあります。
 その場合は、エクスプローラから「
acfudo」「agene」「ahoujin」というフォルダーを削除してください。但し、DATAファイルはバックアップをとっておいてください。バックアップは、ファイルをコピーすればOKです。
 デスクトップ上にショートカットを設けた場合は、それも削除しておきましょう。ゴミ箱の中も空にしておきましょう。また、
削除後、必ず再起動をお願いします。

 自動伝票番号付与の移行時期の注意点
 平成23年10月4日以降にダウンロードされますソフトは、自動的に伝票番号が付与されるようになっています。
従来のソフトから移行されます人は、次の作業をお願いします。
伝票番号は、「data03no.txt」(消費税非対応版)「data03no2.txt」(消費税対応版)に格納されています。既に入力されていますDATAの最終番号(仕訳日記帳の最終番号)に「1」を加えた数字を、上記のファイルに書き込んで保存してください。
あとは、すべて自動的に動きます。
YouTubeに「加藤かんたん会計の自動番号付与」の動画をアップしました。